トライズ

【2022年】トライズで教育訓練給付金を受給する手順,注意点,対象コースを紹介

トライズの「英語コーチング本科」が2022年5月の申込みから厚労省の「一般教育訓練給付制度」の指定講座に登録されました。

2022年5月以降に申込んだ人で、給付金受給の条件さえ満たせば

  • コース費用の20%
  • 最大で10万円

が支給されるので、絶対に利用した方がいいです。

このブログでは、トライズの「英語コーチング本科」の受講者が教育訓練給付金を受給するための手順と注意点をお伝えします。

トミー
トミー
このブログを書いているトミーです。海外在住で、オンライン英会話歴が長いです。

このブログの内容:

  • トライズの教育訓練給付金が受給できるコースとは?
  • 給付金の支給額はどれくらい?
  • 教育訓練給付金を受給する手順、条件とは?
  • 教育訓練給付制度を利用する時の注意点

日本人カウンセラーに気軽に相談できます

無料の体験カウンセリングで
給付金について相談してみる

トライズの教育訓練給付金が受給できるコースとは?

トライズで教育訓練給付金が受給できるのは

「英語コーチング本科」の2コースです。

  • 12ヶ月コース
  • 6ヶ月コース

【注意】給付金の認可が下りた2022年5月1日以降に申し込んだ人が対象です。

教育訓練給付金はどのくらい支給されるのか?

トライズの教育給付金対象の2コースには

10万円の給付金がハローワークから支給されます。

【給付金支給後の2コースの料金】

英語コーチング
本科
12ヶ月コース 6ヶ月コース
受講料(税込) 1,284,100円 721,300円
給付金 -100,000円 -100,000円
給付金を利用した場合(税込) 1,184,100円  621,300円

ちなみに、こちらの料金はキャンペーンの特典ですでに値引きされた料金です。

オペレーターさん
オペレーターさん
【補足】教育訓練給付金とキャンペーン特典は一緒に使えます!

教育訓練給付金額は

  • コース費用(入会金を含む)の20%
  • 最大10万円

日本人カウンセラーと教育訓練給付金の
相談ができます

無料の体験カウンセリングに
申込む

教育訓練給付金を受給するまでの手順と条件

トライズで教育訓練給付金を受給するには、忘れてはいけない

  • 手順
  • 条件

があります。

それらを含めた給付金受給までの流れを解説します。

手順1 コース申し込み時

英語コーチング本科に申し込む時に「教育訓練給付金制度を利用したい」とトライズに伝えて下さい。

トミー
トミー
トライズの体験カウンセリングの時に伝えても良いと思います

その時に、本人確認書類の提出をトライズからお願いされます。

手順2 コース修了認定基準を達成する

給付金をもらうには当然コースを修了する必要があります。

そのためにはトライズのコース修了認定基準を達成する必要があります。

コース修了認定基準はこちらです。↓

トライズのコース修了認定基準

  • 休会を3ヶ月以上しない
  • VERSANT(スピーキングテスト)を毎月受験
  • 修了1ヶ月前時点の総学習時間が基準を超えていること(下の表を参照)
英語コーチング本科 修了1ヶ月前の総学習時間
12ヶ月コース 800時間以上
6ヶ月コース 400時間以上
オペレーターさん
オペレーターさん
トライズの場合は自習した時間を毎日コーチに報告するので、正確な総学習時間の記録が残ります。ですので終了認定基準として使えます
トミー
トミー
英語コーチング本科(12ヶ月)の場合は1年で1000時間勉強する事が目標なので、修了一か月前時点の総学習時間が800時間以上なのは納得です。

手順3 給付金申請に必要な書類を入手する

コースを修了したら、トライズから給付金申請の為の書類を入手します。

手順4 ハローワークに教育訓練給付金の申請をする

コース修了後、一か月以内に給付申請をする必要があるので、お忘れなく!

教育訓練給付金の受給対象条件をクリアする必要がある

この申請の際に、給付金の申請者はハローワークが決めた教育訓練給付金の受給対象条件を満たしている必要があります。

トミー
トミー
この条件を満たしていないと給付金が給付されないので要注意です!

詳しい受給対象条件は次のチャプターでお伝えします。

手順5 給付金受給

給付金申請後、約1か月以内にハローワークから給付金が支払われます。

日本人カウンセラーと教育訓練給付金の
相談ができます

無料の体験カウンセリングに
申込む

 

教育訓練給付金の受給対象条件は満たしていますか?

教育訓練給付制度を利用したい人は

  • トライズのコースを修了する

そのうえで

  • ハローワークが決めた給付金受給対象の条件も満たす必要があります。

給付金受給対象の条件

受給対象の条件は、教育訓練給付金を

  • 以前に利用したか?
  • しなかったか?

によって変わります。

教育訓練給付金の
利用経験
受給対象の条件
ない 雇用保険の加入期間 1年以上
ある 前回の受講開始日より雇用保険の加入期間が3年以上

かつ

前回の支給決定日から3年以上経過

以前に給付金を受給したことが無い人の場合

1年以上勤めていれば給付金の受給対象になります。

トミー
トミー
この場合は自分が受給対象かどうか、簡単に判断できると思います
教育訓練給付金受給対象の条件 給付金を利用した事がない場合 出典:トライズ <a href="https://toraiz.jp/bene/">https://toraiz.jp/bene/</a>教育訓練給付金受給対象の条件 給付金を利用した事がない場合 出典:トライズ https://toraiz.jp/bene/

以前に教育訓練給付制度を利用した場合

以前に教育訓練給付制度を利用した場合に、新たに給付金を受給するには、

次の2つの条件を満たす必要があります。

【2つの条件】

以前に給付金を受給したコースが

  1. 開始した時点から、これまでに3年以上働いている
  2. 終了してから3年経過している

とは言え、

トミー
トミー
この場合、自分が受給対象になっているかどうか? ハッキリ分かりにくいかと思います
トミー
トミー
分かりにくいなぁ~と思ったら、ハローワークに「自分は受給可能か?」念のために直接確認するのが一番です
教育訓練給付金受給対象の条件 給付金を利用した事がある場合 出典:トライズ <a href="https://toraiz.jp/bene/">https://toraiz.jp/bene/</a>教育訓練給付金受給対象の条件 給付金を利用した事がある場合 出典:トライズ https://toraiz.jp/bene/

教育訓練給付制度を利用する時の注意点

教育訓練給付制度を利用する時の注意点を紹介します。

会社がコースの費用を支払った場合は給付金が減る可能性もある

  • 会社がコース参加者の代わりに支払った授業料の分は教育訓練給付金の対象になりません。
  • キャンペーンで安くなった分の料金も給付金の対象外です
  • 給付金の対象になるのは、あくまでもコース参加者が支払った分だけです。

例)50万円のコースの場合
ケース バイ ケースで給付金の金額が変化する

コース料金を誰が
いくら支払ったのか?
給付金額

参加者が支払った
料金の20%が支給

参加者が50万円 10万円
会社が25万円負担
参加者が25万円 ←給付金対象
5万円
キャンペーンで25万円引き
参加者が25万円 ←給付金対象
5万円
トミー
トミー
給付金の対象になるのは参加者が支払った分だけですので、気をつけないと給付金が減るかもしれないので、注意してください

まとめ

トライズの「英語コーチング本科」の2022年5月申込み分から教育訓練給付金が使えるようになりました。

トライズで教育訓練給付金をもらうには、

次の4点が重要です。

  1. 2022年5月1日以降に「英語コーチング本科」12か月/6ヶ月コースに申込む
  2. コースの修了認定基準をクリアしてコースを修了すること
  3. 必ずコース修了後、1ケ月以内にハローワークに給付金の申請をすること
  4. 教育訓練給付金の受給対象条件を満たしていること

「現在、一年以上勤務している人で、過去に教育訓練給付制度を利用した事がない人なら、かなりの確率で給付金をもらえます。」

トミー
トミー
お見逃しなく!

トライズの無料の体験カウンセリングで教育訓練給付制度の利用について、さらに詳しく聞けるので、是非、体験カウンセリングに参加してみて下さい。

日本人カウンセラーと教育訓練給付金の
相談ができます

無料の体験カウンセリングに
申込む

教育訓練給付制度について 出典:厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

教育訓練給付制度の詳細 出典:ハローワークhttps://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_education.html