英語学習法

英語が話せるようになるには、3000時間が必要? レアジョブ英会話 おすすめ

英語が話せるようになるまでには、3000時間が必要なのか?

この情報はオンライン英会話のレアジョブのホームページから出典させていただきましたが、英語が話せるようになるまでに3000時間が必要という事が書いてありました。私、オーストラリアに20年在住ですが、この3000時間の話は知りませんでした。

出典:レアジョブ https://www.rarejob.com/promotion/rarejob_for_student/

英語圏だから、誰でも英語はできるので、この事は誰も気にしないかもしれませんが、私の場合は、オーストラリアに到着した時点で、英語がほとんど話せない状態で来たので、3000時間の事を知っていれば、もうちょっと気が楽だったかもしれないです。

日本で1000時間は英語に触れていたとの事なので、あと2000時間で3000時間。一日、2時間話して、一年で約700時間。2年で約1400時間。3年で約2100時間。

最初のうち、全然英語ができている感覚が全然無くて、かなり焦ってましたね、でも、この3000時間を知っていれば、オーストラリアに来ても3年は話せなくても大丈夫だとか思っていても良かったですよね。

オーストラリアに来て、最初の一年間は語学学校に通っていて、最後の方で、IELTSで平均で6.5程取れるようになって、メルボルン大学の大学院に入れて、良い気になってたんですが、

2年目、大学院に入ったら、オーストラリア人の生徒さんは、みんな優秀な生徒さんばかりで、その時、自分が一番英語ができないことに気づいて、かなり焦りました。無理はないんです、メルボルン大学の入学者は、高校で文字通りトップでないと入学できないんです。しかも、理系のバイオテクノロジーのコースだったので留学生が少なくて、これはやばいと思いましたね。なんとか、少数の友人や講師の助けを借りて、卒業はできましたが、相当大変な2年目でした。

2年経ったくらいでも、そんなに英語に自信はなかったですね。

3年目になって、他の学校に移って大学院を続けたんですが、その頃、少しだけ、英語が、まあまあ話せて、飲み会とか楽しくなってきた瞬間がありました。

あの辺が英語が話せる境目だとしたら、やっぱり、大体、オーストラリアに住んで3年近く経過したころですね。

そう考えると、3000時間理論は当たってますね。

3年目以降は、めちゃくちゃ英語が伸びた訳でもなく、ゆっくり伸びたという感じでした。

その後、実は、英語を伸ばそうと思って、英語の先生をしている友人が家庭教師のビジネスを始める時に、私も教えてもらうようになって、その時、計2年くらい教わって、月2回でしたが、実感するくらい英語が伸びて、少し、英語に自信が付きました。

という事で、3000時間、英語に触れると、外国人と、まあまあコミュニケーションは取れるところまで行けるのは確かですが、それ以上の成長の為には、その後も、英語の学習をさらに続ける必要があると思います。

【結論】3000時間は、一応の目安にはなると思います。

日本にいる場合に計3000時間を目指すには

私の話は、オーストラリアに住んでいる場合の話なので、一日2時間、英語に触れる事は容易でしたが、日本にいる場合は、仕事で英語を使う環境とかにいない限り、なかなか英語に触れる機会が無いので、英会話教室に通う事になるかと思います。

英会話教室の中でも、英語に触れる時間を増やす事を一番の目標を考えると、マンツーマン指導で指導してもらえて、授業料が安いオンライン英会話が、良い選択になります。

オンライン英会話のレアジョブを例に考えますと、

一回のレッスンが25分なのですが、計算を簡単にするために、一回のレッスンを約30分としましょう。

毎日レッスンをするとして、年間180時間、大体200時間とします。

そうすると、2000時間を埋めるには、10年かかります。

 

一朝一夕にはできない長さですね。

ただ、この10年というのは、現実的な時間の長さかと思います。

 

10年間、約30分英語に触れる生活をするのは現実的か?

 

1日30分のレッスンを毎日、10年間。この課題を日本にいながらクリアするには、どうするか?

通学の無いオンライン英会話は必須の選択となるのは明白です。

この選択は10年前にはあり得なかったですが、今は可能なので、積極的に取り入れて活用しましょう。

 

最初、英会話に慣れるまでは、1日30分のレッスンを継続されて、英会話を自分の生活のルーティンに組み込むことが大事だと思います。

ただ、1日30分のレッスンを毎日、10年間。これは、現実的には不可能ではないですが、飽きてしまうとかモティベーション的なものが心配になりますね。

その場合は、オンライン英会話スクールを時々変える、英語のコミュニティに入る、短期留学に行く、英語関係のアルバイト、仕事に就く、外国人の友人を作る等、英会話が実際に使えることが実感するような経験、イベントを活用してモティベーションを継続することが大事だと思います。

1日30分のレッスンを毎日、10年間。というのは、単純計算ですが、私は、もっと早い段階から、英会話能力が伸びるごとに、もっと英語に触れる機会が増えて、10年という時間は短縮されると思います。

例えば、中学生、高校生でしたら、英会話が得意なら、海外にある姉妹校との交換留学に参加する事もあるでしょうし、

今後、コロナが終息した際には、海外からの留学生も、中学、高校に訪れると思いますので、英語に触れる時間は、もっと増えるのは確実です。

現在は、YouTube等で、沢山の英語のコンテンツもあります。

Netflix等でも英語のドラマはいくらでもありますので、工夫して英語と触れる時間を増やしましょう。

そうすることによって、これまで10年だった、レッスンがぐっと短縮できるはずです。

 

その他、英会話、英語力が上がって運よく英語関係の仕事、アルバイトに就くことができたら英語と触れる時間は飛躍的に伸びるはずです。

一日30分が、2-3時間になるれば、そのスピードは相当速まります。

10年の予定が3-4年で行けるようになるかもしれません。

 

こういうイメージでしょうか、焚火みたいに最初は火が小さですが、燃え出したら、一気に大きな炎になる感じでしょうか。

英語も最初は、コツコツ、根気よく学習しないといけませんが、ある程度のレベルを超えると、その先は、ドンドン楽になると思います。

その瞬間まで、がんばって行きましょう。

千里も道も一歩からです。

 

という事で、皆さん、英語が話せるようになりたいという願いがあると思いますが、

もし、現在、日本に住んでいる場合は、一番お手軽な、オンライン英会話を、先ずは自分のペースでスタートさせて、

それから、自分の英語の伸びを考えながら、軌道修正していく必要があると思います。

 

英会話のレッスンを実践していく方法

それでは、実際の英会話のレッスンを実践していく方法ですが、いろいろあるオンライン英会話のコース中でも、先ずは、レアジョブ英会話のこちらのコースをおすすめします。

  • 日常英会話コース 毎日25分プラン + あんしんパッケージ
  • ビジネス英会話コース 毎日25分プラン + あんしんパッケージ
  • 中学・高校生コース 毎日25分プラン+ あんしんパッケージ
最適なレッスン時間は一日25分

一日のレッスンが25分よりも長いものもありますが、私は25分は最適な長さだと思います、一日に長ーい英会話をするより、丁度いい時間の会話を毎日続けたほうが学習した知識の定着が良く、長期的なメリットが考えられます。

英会話を長期間続けるモチベーションを保つには、カウンセリングは必要

どうしても長期的な学習となりますので、英語学習のカウンセリングサービスが付くあんしんパッケージを、おすすめのコースに付けると、日本人の専門カウンセラーと定期的に学習の進捗などを相談でき、自分の例かを評価できるので、英会話学習のモティベーションを保つことに役に立てると思います。

英会話学習の進み具合を見てくれるカウンセラーがいるだけで、英会話学習の継続率アップ! 誰かにコーチされている感覚がモチベーションをアップ!

その他、レッスンの自動予約もついてますので、レッスン予約の手間も省けますので、さらに英会話学習に集中でき長期的な成果につながると思います。

あんしんパッケージは月額1078円(税込)ですが、価値のあるサービスだと思います。

レアジョブのおすすめプラン

レアジョブ英会話のプラン 月々の料金 (税込み) 一回当たりのレッスン料 (税込)
毎日レッスンした場合(月31日で計算)
日常英会話コース
  • 毎日25分プラン
6380円 206円
  • 毎日25分プラン + あんしんパッケージ付
6380円+1078円 合計7458円 241円
ビジネス英会話コース
  • 毎日25分プラン
10780円 348円
  • 毎日25分プラン + あんしんパッケージ付
10780円+1078円 合計11858円 383円
中学・高校生コース
  • 毎日25分プラン
10780円 348円
  • 毎日25分プラン + あんしんパッケージ付
10780円+1078円 合計11858円 383円

レアジョブのおすすめプランも入ってます 無料会員登録から1週間以内に有料会員に登録で初月半額

レアジョブでしたら、特別なトレーニングを受けた講師によるマンツーマン指導を低価格で、いつでもどこでも、朝6時から深夜1時(最終レッスン開始は24時30分)までレッスンを受けられますので、長期的な英会話、英語学習には大変役に立つと思います。

レアジョブでは無料で2回体験レッスンを受講できますので、是非、試してみてはいかがでしょうか?

やってみないと自分に会っているかどうかわかりませんので、無料体験レッスンをしてから、有料のレッスンの受講をするかどうか決めたほうが絶対良いです。

ちなみに、この無料体験レッスンには、一回目の体験レッスンの英会話のレベルチェックテスト、そして2回の無料カウンセリングもついてきますので、そちらも体験してみてください。そうすることによって、レアジョブ英会話の一通りのサービスを体験できます。

無料体験レッスンの申し込みはこちらからです。

毎日レッスンして3000時間を目指す/

/無料会員登録後、体験レッスン無料で2回ご受講いただけます\

という事で、英語が話せるようになるには、1日30分のレッスンを10年するという事が分かりましたが、

レアジョブ英会話等のオンライン英会話スクールの活用は大いにありだと思います。

長丁場になりますが、気楽に楽しんで英会話レッスンを続けていきましょう。

 

もし、ご意見、ご質問等が御座いましたら、コメントの方を送っていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。