英語学習法

外国人観光客と英語で対応したい人が目指したいレアジョブ英会話のレベル

現在はコロナの影響で日本に来る外国人はほとんどいませんが、アメリカやイギリスイスラエルなど一部の先進国ではワクチン接種によってコロナの状況はかなり良くなっています。 

そうしますと、来年ぐらいには一部の国と日本との間で観光ができる可能性がかなり高いです。

そうしますと、また、たくさんの外国人の観光客が日本に観光に来るということで、その際には日本語だけではなく英語で外国人のお客様に対応できれば、外国人のお客様の満足度も上がって、リピーターとなって、また日本に旅行に来てくれる外国人のお客様が増えるという事です。

大阪にある有名な水族館の海遊館ではそういった外国人観光客のお客様へ英語で説明や解説など充実したいという従業員からの要望で、海遊館の従業員の方にレアジョブ英会話レッスンをすることにしました。

その結果、意外なことに、飼育員の方から特に好評でした。なぜなら、飼育員の方は、魚などをお客様に解説することがあって、その時に、外国人のお客様には英語で解説したいから英会話を伸ばしたいという思いが前からあったからだそうです。 それに、飼育員の方は、論文を英語で書いて発表する事もあるので、もともと英語に関心があるとの事でした。

こんな感じで、外国人のお客様とふれあう機会が多い人は、英会話の上達に関心が高い事が分かります。

そうなってきますと、次に、外国人のお客様に対応するには、どのくらいのレベルの英会話が必要か知りたいところです。そこで、オンライン英会話では人気のレアジョブのレベルを例に取って、どのくらいのレベルが必要かお伝えします。

結論から申しますと、

受付や店頭で簡単な説明を外国人観光客のお客様にする場合でしたら、目指したいレアジョブのレベルは初中級のレベル4かレベル5。

商品やサービスを英語で深く外国人観光客のお客様に解説したり、質問に答える場合のレベルは中級のレベル6かレベル7を目指したいですね。

外国人観光客のお客様と簡単な説明をする場合のレベル

外国人観光客のお客様に受付や店頭で簡単な商品説明を英語でしたい場合はレアジョブの初中級のレベル4かレベル5を目指したいですね。

レアジョブ英会話のレベル 出典:レアジョブ英会話

なぜ、レベル4か5を目指すかと言いますと、上のテーブルのレアジョブのレベル4に”海外旅行に必要な英語を話せる”と書いてあります。それって、どういうことかと言いますと、自分が、海外旅行に行ったときに、例えば、お店で使うレベルの英語で、割と、シンプルな短い英会話です。

それって、あなたが、外国人観光客のお客様に店頭で対応する際に、外国人観光客の方も、同じようなレベル4の英会話を使って質問などをしてくるわけですから、あなたも、レベル4ほどの英会話ができれば十分に対応できるという事ですね。

あと、大事なのは日本の観光客の大半はアジア系のお客様です。ネイティブスピーカーの英語よりも聞き取りやすい英語を話してきますから、レベル4でも大丈夫です。

という事で、一旦、レベル4に行けば、その先ずっと、仕事で毎日のように、お客様に英語で対応していききつつ、レアジョブで定期的にレッスンを続けていけば、自然とあなたの英会話レベルは4から5にあがって、さらに中級にステップアップしていくようなイメージできませんか?

そうなったら英会話レベルアップの好循環が起きそうですね!

だんだん英会話レッスンがしたくなってきたら→レアジョブで無料体験レッスン

接客で使う英文はレアジョブの先生にチェックしてもらおう

本当の実力のレベル4に行くまでは、少し時間がかかるかもしれませんが、時間を待たないで、すぐにレベル4の英語で接客をはじめられる秘策があります。

それは、受付や店頭でのお客様からの商品やサービスの質問は、毎回似たような質問が多いと思いますが、その質問の答えを、英語にしてあげればよいという事です。

まず、自分で英文を準備して、レアジョブの先生に、その英文をチェックしてもらえれば、何を話せばいいかわかります。

そして、その自分が用意したレベル4の英文をレアジョブの先生と繰り返して練習すれば、そんなに時間もかからず、習得は簡単にできると思います。

これで、あなたが店頭で外国人観光客のお客様と接客する際のレベル4の英会話は完璧ですね!

>>レアジョブの先生と無料体験レッスン

外国人観光客のお客様に商品やサービスを英語で解説したり、質問に答える場合のレベル

売っている商品やサービスによっては、外国人観光客のお客様に英語で深く解説したり、じっくりと質問に答えたい場合があると思いますが、そのレベルの英会話をしたい場合は、やはりレアジョブでしたらレベル6か7は目指したいですね。

レアジョブ英会話のレベル 出典:レアジョブ英会話

例えば、海遊館などの水族館で、日本にしかいないような魚などを英語で説明したり解説したりプレゼンテーションしたりする場合は、やはりレベル6か7を目指したほうがいいと思います。

これは、オーストラリアにあるヒールビルという動物園の飼育員の方の動画ですが、カモノハシを英語で紹介しています。みんなにわかりやすく話しています。よーく聞くと、そんなに難しい英文ではないです。

最初のほうに紹介した海遊館の飼育員の方は、このオーストラリアの飼育員の英会話を目指せばいいと思います。

レアジョブのレベル6か7の人なら、自分が用意した英語の解説やプレゼンテーションをレアジョブの先生と一緒にレッスンで練習してもらえば、絶対にできるようになるはずです。

>>レアジョブの先生と無料体験レッスン

まとめ 外国人観光客と英語で対応したい人が目指したいレアジョブ英会話のレベル
  • 来年2022年にはコロナも落ち着いて、外国人観光客も戻ってくるでしょう!
  • 受付や店頭で簡単な説明を外国人観光客のお客様にする場合は、レアジョブのレベル4か5を目指したい。
  • 商品やサービスを英語で深く外国人観光客のお客様に解説したり、質問に答える場合はレアジョブのレベル4か5を目指したい。
  • 外国人観光客のお客様と話す内容が決まっている場合は、自分で英文を用意して、レアジョブの先生に英文をチェックしてもらって、チェックしてもらった英文をレアジョブの先生と繰り返し練習すれば、すぐにできるようになります。レアジョブの先生を徹底活用しましょう!

外国人観光客のお客様と英語で対応したい人が目指したいレアジョブ英会話のレベルは初中級から中級で、思ったよりも手に届くレベルの英会話でも外国人観光客のお客様の対応が十分できます。

まずは、完全に無料でできるレアジョブの体験レッスンでレベルチェックをしたり、実際にレッスンを体験してみて、レアジョブが気に入ったら、レアジョブの先生と接客の時に使う英文をレッスンで練習すれば、そんなに時間もかからず、現場で外国人観光客のお客様の対応ができるようになるでしょう。

\無料体験レッスン お申し込みはこちら

/無料会員登録後、体験レッスン無料で2回ご受講いただけます\