ビジネス英会話

レアジョブレベル4は企業が求めている最低限の英会話力。そのレベルを知るためにビジネスコース教材レベル3と4を比較してみた

翔太
翔太
仕事のために英会話ができるようになりたいけど...
翔太
翔太
どのくらいのレベルを目指せばいいのか全く見当がつきません

それなら...

トミー
トミー
企業が求めている最低限の英会話力 レアジョブのレベル4を目指すのがいいですよ~
翔太
翔太
レアジョブのレベル4?

レアジョブのレベル4はビジネス英会話の出発地点と思ってもらえればいいと思います。

それにレベル4まで行けば、英語を使った仕事への道が開けていきます。

ですので、レアジョブで英会話をするなら、まずはレベル4を目指しましょう!

このブログではレアジョブのレベル4が、どうして企業が求めている最低限の英会話力なのかお伝えします。

トミー
トミー
このブログを書いているトミーです。海外在住でオンライン英会話歴が長いです

このブログの内容

  • レアジョブ レベル4の実力、目安とは?
  • レアジョブのレベル4がどうして企業が求めている最低限の英会話力なのか?
  • レベル3とレベル4の教材の違い
  • レベル3からレベル4に上がるには?
  • レベル4になったら転職のチャンス

レアジョブ レベル4の実力、目安とは?

レアジョブのレベル4なら...

  • 英会話の初中級者
  • 英語を使う部門の社員として働けるだけの最低限の英会話スキルがある
  • レアジョブの短期集中型のスマートメソッドに入会できる実力がある

ちなみに、レアジョブのレベル3の実力ではスマートメソッドには入れません。

という事で、実はレベル3とレベル4には大きな違いがあります。

ちなみに、こちらがレアジョブのレベルです。↓

レアジョブのレベル

レアジョブレベル レベルの説明
レベル10 ネイティブに近いレベル
レベル9 流暢かつ正確な英語を話せます
レベル8 英語での議論や会議をリードできます
レベル7 詳細な説明ができ会議に難なく参加できます
レベル6 興味のあることについて会話が続きます
レベル5 身近なトピックで会話ができます
レベル4 海外旅行に必要な英語を話せます
レベル3 身近な話題について受け答えができる
レベル2 自分や家族の簡単な紹介ができます
レベル1 英語で挨拶ができますお礼や謝ることができます

レベル4は「海外旅行に必要な英語を話せる」というレベルです。

トミー
トミー
レベル4は相手が言っている英語がある程度理解でき、質問には流暢ではないけど、なんとか英語で答えられるレベルだと思います

企業が求める最低限の英会話力 レベル4 その根拠

どうしてレアジョブのレベル4が「企業が求める最低限の英語力」なのか、その根拠はこちらです。

【根拠】

ビジネスミーティングの英語力を調査した研究*1によると...

現在の日本企業の英語使用部署の社員の英語の実力の平均は

  • CEFRでA2
  • レアジョブレベルでレベル4

となっています。

という事で

トミー
トミー
レアジョブのレベル4の実力があれば、なんとか英語使用部署の社員の一員としてやっていけるという事です

ちなみに、日本のビジネスパーソンの英語のレベルは世界基準から社員も管理職もCEFRで1レベル低いというのが現状です。

【日本のビジネスパーソンの英語力の現状】

英語使用
部署
日本の現状
(レアジョブレベル)
世界基準
社員 A2
(レベル4~5)
B1
(レベル6~7)
管理職 B1
(レベル6~7)
B2以上
(レベル8~10)
トミー
トミー
でも、逆に英語ができればチャンスはたくさんあるとも言えます!

*1 「ビジネスミーティング英語力」寺内一監修、2015年、朝日出版

プロゴス 評価指標のCEFR 東京外国語大学 大学院 投野 由紀夫教授 監修

レベル4とレベル3のビジネス英会話教材の違い

レアジョブのレベル3とレベル4がどれぐらい違うのか、ビジネス英会話コースの教材のレベル3とレベル4を比べてみました。

レベル3のサンプル教材

ビジネス英会話コースのレベル3のサンプル教材を見ると

挨拶や同僚の事を質問するシンプルな英文が並んでいます。

レアジョブのビジネス英会話教材 実践ビジネス レベル3のサンプル教材 出典:レアジョブ英会話レアジョブのビジネス英会話教材 実践ビジネス レベル3のサンプル教材 出典:レアジョブ英会話

このサンプルで一番難しい単語は、describe(意味:表す)だと思います。

他は中学生レベルと思います。

このようにレアジョブのレベル3までは英語の基礎を学ぶ内容が中心になっています。

レベル4のサンプル教材

ビジネス英会話コースのレベル4のサンプル教材を見ると、仕事のインタビュー(面接)を英語でするというシチュエーションです。

英語の面接で聞かれる定番のフレーズが全部入ってます。

レベル4になってきますと、

  • Can you please tell….?
  • Why…?

など

あなたの考えてることや意見を聞く質問が入ってきます。

英語で自分の意見を主張できるかどうか? がポイントになってきてます。

このポイントがレベル4とレベル3のとても大きな違いです。

レアジョブレベル 教材の内容
レベル3 英語の基本が中心
レベル4 英語を使って自分の考えを伝える事を練習する

レアジョブのレベル3からレベル4になるには

レアジョブのレベル3とレベル4では大きな違いがあります。

トミー
トミー
もし、今レベル3でしたら、頑張ってレベル4にレベルを上げて行きましょう!

レベル3を超えるのは、それほど難しくないと思います。

25分のレッスン受講を生活の一部に取り入れてルーティン化するのが一番です。

レベル3には、30レッスン用意されています。

ですので、毎日受講していれば、約1か月でレベル3をクリアできます。

最初の1カ月でレベル4に上がれなくても、次の月も続けて2か月間レッスンを継続できれば、かなりのチャンスでレベル4に上がれると思います。

体験レッスン2回無料

無料体験レッスンはこちら

マンスリースピーキングテストが無料使える

レアジョブのマンスリースピーキングテスト「プロゴス」が無料で誰でも使えます。

毎日レアジョブでレッスンを受講しながら、時々「プロゴス」を練習してレアジョブのスピーキングテストに慣れる事ができます。

トミー
トミー
これならレベルアップが簡単にできそうな気がしますよね

という事で、無料でプロゴスが使いたい人はこちらから入手できます。

PROGOS-毎日測れる英語スピーキングテスト

PROGOS-毎日測れる英語スピーキングテスト
開発元:PROGOS Inc.
無料
posted withアプリーチ

レベル4になったら転職のチャンス

レアジョブのレベル4に上がれば、英語を扱う部署で、アシスタントか社員として働ける最低ラインを超えましたので、

今後も英語のレベルを上げていきたい人や英語を使う仕事に興味のある方は、転職や転属を考えて始めていいタイミングだと思います。

トミー
トミー
今はレベル4ですが、レッスンを継続すれば時間の問題でレベル5、6と成長するので、どんどん転職に有利な状況になっていくと思います

体験レッスン2回無料

無料体験レッスンはこちら

まとめ

  • レアジョブのレベル4は企業が求めている最低限の英会話力
  • レベル4の教材では、英語で自分の意見を話す練習が始まる
  • レベル3からレベル4に上がるのは難しくない。 無料のスピーキングアプリ「プロゴス」を利用する
  • レベル4になったら転職のチャンスが広がる

英語を使ったグローバルな仕事を目指すなら、まずはレアジョブのレベル4を目指しましょう。

少し頑張れば誰でも到達できるレベルです。

レッスンに毎日参加して英会話レッスンをルーティン化すれば、絶対にうまく行きます。

まだレアジョブに入会していな方は、まずは無料体験を試してみて下さい。

体験レッスン2回無料

無料体験レッスンはこちら
急いで英会話を伸ばさないといけない人は短期集中型のスマートメソッドがおすすめです。

こちらは、まずは無料カウンセリングに参加してみて下さい。

成果保証付き

スマートメソッド
無料カウンセリングはこちら