サービス比較

中高生だけど、レアジョブ英会話かリップルキッズパークか、どちらを選ぶ?

お子さんが中学生か高校生の場合に、もしかしたらお気づきの方もいるかもしれませんが、レアジョブ英会話グループの中に、リップルキッズパークという英会話の学校もあるんですけど、そちらは子供用の英会話スクールですが高校生まで受講することができます。

同時に、 レアジョブにも中学高校生コースがあります。

そういうことなので、お子さんが中学生高校生の場合に、どちらのコースを選んだ方が良いのかまとめてみました。

中高生だけどレアジョブかリップルキッズパークか、どちらを選ぶ

レアジョブ中学、高校生コースとリップルキッズパークの比較表

レアジョブ 中学、高校生コース リップルキッズパーク
運営会社 レアジョブ レアジョブ
生徒の年齢制限 中高生、高校生がメインですが、基本的にない。年配の方でも受講可能 小さい子(3歳くらいから推奨)から高校生まで
月謝(税込み) 10780円 週5コース 9953円
週4コース 8352円
週3コース 6722円
週2コース 4888円
週1コース 3122円
一回のレッスンの料金(税込み) 379円(31日参加の場合) 週5コースの場合 474円 (月21回レッスンとして計算)
週4コースの場合 491円 (月17回レッスンとして計算)
週3コースの場合 517円 (月13回レッスンとして計算)
週2コースの場合 611円 (月8回レッスンとして計算)
週1コースの場合 781円 (月4回レッスンとして計算)
一回のレッスン 25分 25分
レッスンを家族でシェアできる
レッスンの回数 毎日レッスンも可能 コースによる。一日単位。
英検2次試験の面接対策レッスン
講師の先生の国籍 フィリピン フィリピン
講師の先生 中学、高校コース認定講師 子供用英会話指導に特化したトレーニングを受けている
教材 Go for it! 英語を外国語として学ぶ人の教科書の定番 Let’s Go 子供教材の定番

基本的に、レアジョブの中学、高校生コースは、月謝を払えば毎日レッスンが受けられます。

それに対して、リップルキッズパークは、週1から週5回のコースが選べて、当然ながら、週一回の月謝は、お手頃価格ですが、一回毎のコストは高いです。

ただ、中学生、高校生で、週1-2回からお試しで英会話をしたい場合には、月謝がレアジョブの半額くらいになるので、この選択もあってもいいです。

週一回でも2回でも試しにとりあえず英会話する事によって、お子さんが意外と楽しいという事が分かって、それが本格的な英会話のレッスンを始めるきっかけ作りになったらには最高ではないでしょうか。

>>安心の価格、納得のレッスン、子供用英会話ならリップルキッズパーク

レアジョブの中学、高校生コースは、リップルキッズパークの週5より、少し高くなっておりますが、レアジョブのコースの場合は毎日レッスンか週6日した場合は、一回毎のコストはリップルキッズパークよりも安くなります。中学生高校生になって、受験や英検対策として、本腰を入れて英語を伸ばす時には、レアジョブのコースを選んだほうがいいでしょう。

大きな違い リップルキッズパークは家族でレッスンがシェアできる

レアジョブとリップルキッズパークの大きな違いは、リップルキッズパークの場合は、一人のお子さんのレッスンを、家族みんなでシェアすることが可能ですが、レアジョブの場合はそれはできません。

この点は非常に大きな違いなので、どちらかのコースを選ぶ時によく考えて下さい。

リップルキッズパークの家族でシェアする場合システムは、

例えば、 週5回のコースを、3回のレッスンはおねえさんがやって、 2回の残りのレッスンを弟がするということもできます。弟ではなく、お母さんかお父さんが代わりにレッスンも受けることができます。

リップルキッズパークの場合はこのように家族の中でレッスンを柔軟にシェアすることができますので、家族全体で英会話を始めようという場合は非常に使いやすいコースとなっております。

ただ、リップルキッズパークに入会する際に、必ず高校生以下のお子さんが一人は入会する必要があり、大人だけでの入会はできませんので、気をつけてください。

講師の先生

レアジョブのコースもリップルキッズパークもフィリピン人の先生です。

レアジョブが両方の英会話コースを運営していますが、講師の先生は、全く別に採用しているとの事です。

という事ですので、レアジョブの先生が、リップルキッズパークでも教えるという事は基本的にないです。

それから、リップルキッズパークの先生は、子供用の英会話コースに特化した英語に慣れ親しんでもらおうという楽しいレッスンを目指しており、反対に、レアジョブの中学、高校生コースの先生は、中学、高校生コースの為に専門トレーニングを受けた認定講師で、生徒さんの英語,英会話の習得にフォーカスしています。

受験対策等で真剣に英語を学びたい時はレアジョブの中学、高校生コースをおすすめします。

まとめ

レアジョブの中学、高校生コースは、お子さんが中学生高校生になって、受験や英検対策として、本気で英語を伸ばしたい時には、レアジョブのコースを選んだほうがいいでしょう。

価格だけでしたら、週6回レッスンを受けないと、実は、レアジョブのコースの方が一回毎のレッスンのコストがリップルキッズパークより高くなりますが、値段だけでリップルキッズパークを選ぶのは間違っています。

レアジョブのコースのレッスンの目的は、英語、英会話を大学受験対策の為に習得する事にフォーカスしていますので、真剣にお子さんの英語を伸ばしたい時は、授業料が少し高くなってしまう可能性もありますが、レアジョブのコースをおすすめします。

それに対して、リップルキッズパークがおすすめなのは、お子さんが、週に1,2回しかレッスンに参加できない際は、レアジョブのコースに参加するよりもかなり経済的にお得です。

また、リップルキッズパークでは、家族で、一人の子のレッスンをシェアできますので、家族全員で英会話を始めようという時に、レッスン料を結果的に安くすることもできます。

という事で、リップルキッズパークは、中高生で、少しだけ英会話を、試しにしてみたい方おすすめです。


レアジョブでも、リップルキッズパークでも無料で2回体験レッスンが受講可能です。

是非、下のリンクから、体験レッスンをお申し込みください。

お子さんの、英語上達の第一歩に、体験レッスンをしてみていかがでしょうか。

\ 無料体験レッスン申し込み/

/無料会員登録後、体験レッスン無料で2回受講できます\


>>リップルキッズパークの無料体験レッスン申し込み

2回無料 リップルキッズパーク