ビジネス英会話

レアジョブのビジネス英会話と日常英会話コース どっちを選ぶべき?

翔太
翔太
英会話するぞ~

レアジョブで英会話を始めたいので、

いざ、プランを見ると...

ビジネス英会話、日常英会話コースとあって、

トミー
トミー
一瞬、迷いますよねぇ~

仕事で英語を使いたい、外資系の会社で将来働きたい、海外で働きたい、

だから...ビジネス英会話を選んだ方がいいのは、わかっているけど….

料金を見ると、ちょっと安い、「日常英会話コースでもいいかな~」と、

なかなか、決めきれない気持ちはよく分かります。

翔太
翔太
どっちが、いいかなぁ~?

どちらのコースがいいか、迷っている、そんな、あなたに...

オーストラリア永住20年のトミーが、

ビジネス英会話か、日常英会話コースか、コースを選ぶ時の決め手をお伝えします。

結論からいいますと...

ビジネス英会話か? 日常英会話コースか? コースを選ぶポイントは、英会話のレベルと目的です。

無料体験レッスン実施中>

レベルで決める

ビジネス英会話か、日常英会話か、どちらのコースに向いているか...

あなたの英会話のレベルで、ある程度わかります。

レアジョブのレベルでしたら、

レベル3以下かレベル4以上が、コース選びの大事な分かれ目です。

レアジョブ レベル コースの種類
レベル4以上 ビジネス英会話
レベル3以下 日常英会話

レベル3なら、日常英会話コース

翔太
翔太
レベル3、って言われても、わからないよ~
トミー
トミー
すいませ~ん、これから説明しますね...

レベル3以下というのは、

英会話のレベルが、おおよそ中学レベルです。

あんまり英語に自信がない人が、無料体験レッスンでレベルチェックをしたら、

90%のチャンスで、レベル3以下になるでしょう。

その場合は、ビジネス英会話コースではなく日常英会話コースで十分です。

なぜなら...

ビジネス英会話のレベル3の教材を見たところを、自己紹介を中心に学び、練習するという内容でした。

自己紹介とかでしたら日常英会話でも十分に習えます。

ですので、

レベル3以下の場合は日常英会話で十分です。

無料体験レッスン実施中>

レベル4なら、ビジネス英会話もあり

レアジョブのレベルがレベル4でしたら、ビジネス英会話もありです。

ビジネス英会話の教材の実践ビジネス英会話のレベル4を見ますと、

その中の一つは外資系の会社のインタビューを受けた場合の設定で、

インタビューでの受け答えの練習をします。

レベル4になると、教材の中身も、ビジネスに特化したような内容に変わります。

ですので、

ビジネス英会話のコースを選ぶなら、

レアジョブのレベル4以上の場合になってからでも遅くはありません。

ビジネス英会話も無料体験できる>

トミー
トミー
レアジョブのレベルは世界の基準になっているので、レベル4はレベルが低い感じがしますが、実は、結構、英会話ができるほうです。
英会話のレベルレアジョブ レベル と他の英語検定試験のレベルの変換表 トミーがレアジョブのレベルとTOEIC、TOEFL、ILETSのスコアをまとめました。©2021 オンライン英会話徹底活用ブログ 参考文献:レアジョブ英会話、MY留学 http://my-ryugaku.com/malaysia-ielts/

英会話をしたい目的で選ぶ

ビジネス英会話か? 日常英会話コースか? どちらか迷う場合に、レベルと一緒に考えたいのが、どうして英会話をしたいか、その目的です。

この目的なら、明らかにビジネス英会話コース

  • 現在、既に仕事で英語を使用中で、もっと上を目指したい
  • 近い将来、外資系の企業に転職したい
  • 英語を使う部署に異動したい
  • 海外移住、海外留学して海外で働きたい

これらに当てはまる方は、確実にビジネス英会話コースを選んだ方がいいです。

現在、すでに英語を仕事で使用中でしたら、絶対にビジネス英会話です。

もし、急いで、英会話を伸ばしたい時は、レアジョブの短期集中型レッスン スマートメソッドもおすすめです。

近い将来に、外資系や英語を使う部署で働きたい等、明確な目的がある場合もビジネス英会話がいいです。

その他、将来、海外留学して、その後、海外就職を考えている場合も、ビジネス英会話がいいです。

なぜなら、海外留学が始まって、すぐに就職活動しても、別に問題はありません。

その時に、ビジネス英会話ができると、就活に役立つからです。

海外での就職は、日本のように卒業を待つ必要がありません。

日本人は就職活動や新卒制度があるので、留学しても、すぐに働けないと思いがちですが、

それは日本だけの慣習で、世界のスタンダードではありません。

学生ビザにもよりますが、パートタイムくらいなら、いつでも働けます。

例えば...

インターンシップやパートタイムの仕事を見つけて、

その時に、一生懸命働いて、

結構できる子だと、職場の人に気に入れられて、

そのまま正社員として就職が決まる事はよくあります。

ですので、

周りの同級生などを気にしないで、海外就職したい場合は、どんどん仕事に応募しましょう。

それから、運良く仕事を見つけた後には、

ビジネス英会話が、社内での外国人上司や同僚との英語のやり取りに、当然、役に立つので、

海外留学する人にも、ビジネス英会話は良い選択です。

レアジョブのビジネス英会話のレッスンでは、

日本ではできないような、会社内での外国人の上司や同僚との会話のやり取りや、会社と会社の間での交渉の場面を想定して、

日本に居ながら、レアジョブの外国人講師が、会社の上司や同僚役になり、とてもリアルなシチュエーションのビジネス英会話の練習ができます。

トミー
トミー
やっぱりこういう感じで、外国人講師とビジネス英会話の練習をしていれば、実際の現場で気持ちに余裕がてきて、仕事が楽しくなるでしょうね。

ビジネス英会話も無料体験できる>

ビジネス英会話と日常英会話、どちらでも良い場合

ビジネス英会話と日常英会話コース、どちらでも良いケースもあります。

  • 国内外で外国人との接客業 例)ホテル、デパート、リゾート、サービス業
  • 外国のカフェやレストランで働く場合、主に接客がある場合

これらの仕事を、現在している方や将来したい方は、日常英会話にもメリットがあります。

外国人のお客様と話す際は、ビジネス英会話はあまり必要ないからです。

むしろ、普通の会話で相手をリラックスさせてあげるのもスキルの一つになってきます。

だた、マネージャープラスになって、経営などのマネージメントなどに関わる場合は、ビジネス英会話も必要になってきます。

どちらかを選ぶのであれば、日常英会話から始めてもいいと思います。

後で、ビジネス英会話を学びたくなったら、コースを変更すればいいだけですので、

日常英会話から始めても良いでしょう。

日常英会話コースがいい場合

日常英会話コースがいい目的は、こちらです。

  • 海外旅行で英語を使いたい
  • 旦那さんの海外転勤の為、海外生活をする事になったご家族
  • 英会話は初心者だけど、英会話に挑戦したい、体験してみたい人
  • レッスンの時間があまりない方

特に、英語で仕事をする予定がない人は、

幅広く日常の生活で使える英会話が学べる日常英会話コースがいいです。

あと、日常英会話コースには、週8回のコースがあります。

レッスンをする時間があまりな人や、試しに英会話を始めてみようという方でも気軽に参加できます。

無料体験レッスン実施中>

二つのコースの違い

ビジネス英会話と日常英会話コースでは、大きな違いが4点あります。

違う点:

  • 教材
  • 講師
  • 料金
  • レッスンプランの数

これらの中でも、特に大きな違いは、

ビジネス英会話コースは、ビジネス認定講師が、ビジネス英会話コース限定の教材を使って、レッスンを行うということです。

教材が違う

コース名 教材
ビジネス英会話コース
  • 実践ビジネス レベル3-10

ビジネス英会話コース限定教材↓

  • ビジネス ディスカッション
  • ビジネス シチュエーション クエスチョン
  • NHK実践ビジネス英語

日常英会話のコースも使える

日常英会話コース 日常英会話コースの会員は、
ビジネス英会話コース限定の教材は使えない

講師:

ビジネス英会話コースには、コース限定の教材が、たくさん存在します。

  • ビジネス ディスカッション
  • ビジネス シチュエーション クエスチョン
  • NHK実践ビジネス英語

上の、三つの教材については、最近、ビジネス英会話コースの教材に追加されました。

トミー
トミー
きちんと定期的に新教材を足しているレアジョブは立派ですね。

残念ながら、日常英会話コースでは、ビジネス英会話コース限定の教材を使用できません。

反対に、ビジネス英会話コースの方は、日常英会話コースの教材も使えます。

ですので、

ビジネス英会話コースを選ぶと、

ビジネス英会話コースの教材を使ったレッスンでも、

日常英会話のコースの教材を使ったレッスンでも、

どちらも、受けることができます。

講師が違う

コース名 教材
ビジネス英会話コース
  • ビジネス英会話認定講師
  • 一般の講師
日常英会話コース
  • 一般の講師

ビジネス英会話コースには、ビジネス英会話コースを専門に教える、とってもスペシャルな講師、ビジネス認定講師がいます。

もともと、レアジョブ日常英会話のコースで人気講師になった先生が、

抜擢されてビジネス認定講師にレベルアップします。

日常英会話のコースの方も、ビジネス認定講師の予約に空きがある時だけ、予約可能ということですが...

私は一度も、ビジネス認定講師が予約可能だったところを見たことがありません。

ですので、日常英会話のコースの方が、ビジネス認定講師を予約するのは、ほぼほぼ無理です。

という事で、

ビジネス英会話コースでは、特別な先生、ビジネス認定講師とレッスンができますが、

日常英会話では、一般の先生のみというあたりも、この二つのコースの大きな違いです。

ちなみに、ビジネス英会話コースの方は、一般の先生の予約もできます。

無料体験レッスン実施中>

料金とレッスンの種類が違う

料金:

コース名 教材
ビジネス英会話コース 10780円(税込み)
日常英会話コース 4620円(税込み)から

レッスンプラン:

コース名 教材
ビジネス英会話コース
  • 毎日25分
日常英会話コース
  • 月8回コース
  • 毎日25分レッスンプラン
  • 毎日50分レッスンプラン
  • 毎日100分レッスンプラン

ビジネス英会話コースは、1種類の毎日25分プランのみ。

それに対して、日常英会話コースには4種類のコースがあります。

毎日25分プランで、ビジネス英会話コースと日常英会話コースの料金比較をすると、

ビジネス英会話コースは10760円(税込)。それに対して、日常英会話コースは6380円(税込)と、ビジネス英会話コースは日常英会話コースの約2倍弱高い力料金設定ですが、

その分、ビジネス英会話コースは、限定の教材、ビジネス認定講師とレッスンができるようになってます。

やっぱり、どんなレッスンでも、先生がいい先生かどうかっていうのは、絶対に大事なところですが、

ビジネス英会話コースの場合は、レアジョブの中でも顧客満足度の高いエリート講師だけがなれるビジネス認定講師だけがレッスンします。

ですので、

トミー
トミー
ちょっと高いですが、いい講師から、とっても、わかりやすい授業を受けられるなら、英語の伸びも早いだろうし、それも悪くないですよね。

ビジネス英会話も無料体験できる>

コースは後で変更してもいい

現在、レアジョブのビジネス英会話コースにするか、日常英会話コースにするか迷っている方は、

まずは、日常英会話コースで英会話レッスンをはじめて、

ビジネス英会話に興味が出てきたとか、必要になった、実力が上がってきた時に、

ビジネス英会話コースに変更も可能です。

今、コース選びに悩んでいて、答えが出ない場合は、

コースを選ぶのを後回しにする選択もある、という事を念のためにお伝えします。

まとめ レアジョブのビジネス英会話と日常英会話コース どっちを選ぶべき?

  • レアジョブのレベルが4以上なら、ビジネス英会話コースがおすすめ
  • レベル3以下の場合は、日常英会話コースからスタート
  • 仕事やビジネスで英語を使いたい人には、ビジネス英会話コースがおすすめ
  • ビジネス英会話コースは料金が高い分、限定の教材とビジネス認定講師にアクセスできる

レアジョブのビジネス英会話コースは、レアジョブ レベル4以上の人におすすめです。

それから、今後、英語を使った仕事をしたい、外資系の会社に転職したい、海外で将来働きたいなど、英語で仕事やビジネスをしたいという思いのある人は、ビジネス英会話コースを選んだ方がいいです。

ビジネス英会話コースは、ビジネスで使う英会話に特化していますので、特に、英語で仕事やビジネスをすることを考えてない人は、日常英会話コースの方が向いています。

ということで、

どっちのコースがあなたに合っているかイメージがつかめていただければ幸いです。

最後にもう一つ、アドバイスさせて頂きますと、

無料体験レッスンについてくる、無料カウンセリングで、レアジョブの日本人の専門カウンセラーと学習相談ができます。

そのチャンスを利用して、ビジネス英会話コースと日常英会話コース、どっちを選べばいいか、決まってない人は、ぜひ相談してみてください。

あなたのレベルや目標をもとに、どちらのコースが向いているか、専門のカウンセラーさんが、アドバイスをくれるはずです。

無料カウンセリングがついてくる無料体験レッスンに参加したい人は、こちらからお願いします。↓

無料体験レッスン申し込み>

\クレジットカード情報不要/

体験レッスン無料で2回ご受講いただけます\